2005年05月05日

〔どっちが、弱いか決めればええんや!>

セパ交流戦
巨人vs楽天
 ↓
セリーグ最下位:巨人
パリーグ最下位:楽天
 ↓
セパ最弱戦
巨人vs楽天

日本プロ野球界今期最弱チームを決める時が来た!!
流石、プロ野球改革元年!こんなの今迄無かったぜ!!^^


いやぁ、皮肉ですなぁ、当時日本プロ野球界一番偉い人が、
新規参入を狙って来たヤツを嫌ってその参入阻止の為に送り込んだ刺客チームと
自分がオーナーしてるチームが、セパ最弱戦を争うんすよ。
プロ野球ファンの事を考え実行される事となったセパ交流戦で、
ファンの事を考えていない、(一応)元一番偉い人に馴染みの2チームが最弱を争うんすよ。

この皮肉は、ファンの為に闘った眼鏡の戦士古田敦也選手と真のプロ野球ファンの勝利だと思う。
神様はちゃんと見てるぜ!

両チームを応援しているファンの為にセパ最弱決定戦≠ニいう事で盛り上げましょう。

星野さん、こんなんでどすか?
posted by yossy at 01:22| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

ロッテ45年振りの11連勝!!

うふ^^
posted by yossy at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

W杯北朝鮮戦第3国で開催観客無しで

第3国って何処だろ?
勝ちだね、日本。
posted by yossy at 10:37| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

プロ野球公式戦初観戦“ロッテ対西武”

〔球場に野球観に行った事無い。外タレとプロレスだけ> が、自慢でしたが、
プロ野球公式戦初観戦“ロッテ対西武”の為に、千葉マリンスタジアムに、行ってきました。
球場入るまで、海浜幕張駅前を探索。カルフールにも初めて行きました。
「此処なくなるの」と一緒に行った友達が教えてくれました。「え”! あ、でも、無くなる前に来れて良かった」

球場に入り、
〔球場って広〜い、ア〜クエンジェル入るかな?ガンダムってあのフェンスのどの辺迄の高さかな?> などと思っていると、
ロッテのバレンタイン監督が、サイン会やってますよ!僕も欲しかったけど、色紙持ってなかったので諦めました。

試合は、1回の攻撃で5点も獲るなど、盛り上げてくれました。
ロッテって今、首位なんだよね。強いチームが勝つ試合観るの楽しいね♪
李選手のホームラン見れなかったのがちょっと残念でした。
で、実は、試合よりも応援団のほうに興味が行ってしまいましたよ。
〔あの中で応援してたほうが、絶対盛り上がるし、そっちの方が俺はいいかも。。。>
プロ野球好きでもないし、出身地である千葉に思い入れ無いけど、
千葉ロッテマリーンズは、そんな僕のスイッチを押してしまったかもしれない。。。。

今強いのは、バレンタイン監督のお蔭だね。
バレンタイン監督は、アメリカメジャーリーグのチームからの、オファー断って、ロッテの監督に復帰したらしい。

外野席を埋め尽くしたロッテ軍応援団は非常に熱かったが、
屋根が無く海からの風が強い、マリンスタジアムは防寒具が必要な程
非情に寒かったです。


ロッテ戦観戦になると、種が弾けてしまう、一緒に行った友達は、ネットラジオで、
ガンダムSEED DESTINY、エヴァンゲリオン、三石琴乃さん、関智一さん、
坂本真綾さん、桑島法子さんの事も喋ってます。
Go!Access
↓  ↓  ↓
WebRADIO SPORTS CRITIGUE
http://chiba.cool.ne.jp/satocchi/
posted by yossy at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

古田敦也選手2000本安打!達成記念

古田選手2000本安打達成の秘密、
それは、あの眼鏡。
あれ実は、スカウターで対戦ピッチャーの戦闘力が…⊂(`△´{ボツ]

あまりプロ野球は、好きではないんですが、
(−3−{だって野球中継延長になると、深夜枠アニメのOA押しちゃうんだもん]

去年、プロ野球がもめていた時、夜はファンの為にプレイし、
昼は選手会長としてお偉方相手に闘っていた古田選手。
初のストを決行したその夜、スポーツニュース番組で、
ファンからの応援メールを聞いて、涙を流した古田選手。
その姿を見て僕も泣きました。

テレ朝の「GetSports」というスポーツ番組で、自らの打撃理論を語っていました。
印象に残ったのは、
1.投手に合わせバッティングフォームを変えるという事。
  普通バッターというのは、
  投手に合わせてバッティングフォームを変えたりしないそうです。
2.キャッチャーをしていて得た知識
3.「コツ」という言葉を連発していた事。
4.論理を理解する事。
5.打撃を打撃道という道として、捉えている事。

固定概念に捉われず、臨機応変に対応し、実戦での情報収集。論理の理解
 これが、古田選手が2000本安打を達成した理由ではないでしょうか。
古田選手だけではなく、僕たちの生活、人生にも導入してみますか。

打撃を打撃道と捉えているので、「コツ」という言葉が出てくるのではないでしょうか。
「コツ」なんて、ベテラン選手だから出てくる言葉でもありますね。

古田選手の打撃道を極める旅は、死んでからも終わる事がないそうです。(←本人談)
Oh、サムライだ。

「これからも頑張れ、眼鏡の戦士古田敦也! お前が、ナンバー1だ!」
 ↑ベジータからの無断流用。皆さんすいません。
posted by yossy at 02:32| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

〔どっちが、弱いか決めればええんや!>

セパ交流戦
巨人vs楽天
 ↓
セリーグ最下位:巨人
パリーグ最下位:楽天
 ↓
セパ最弱戦
巨人vs楽天

日本プロ野球界今期最弱チームを決める時が来た!!
流石、プロ野球改革元年!こんなの今迄無かったぜ!!^^


いやぁ、皮肉ですなぁ、当時日本プロ野球界一番偉い人が、
新規参入を狙って来たヤツを嫌ってその参入阻止の為に送り込んだ刺客チームと
自分がオーナーしてるチームが、セパ最弱戦を争うんすよ。
プロ野球ファンの事を考え実行される事となったセパ交流戦で、
ファンの事を考えていない、(一応)元一番偉い人に馴染みの2チームが最弱を争うんすよ。

この皮肉は、ファンの為に闘った眼鏡の戦士古田敦也選手と真のプロ野球ファンの勝利だと思う。
神様はちゃんと見てるぜ!

両チームを応援しているファンの為にセパ最弱決定戦≠ニいう事で盛り上げましょう。

星野さん、こんなんでどすか?
posted by yossy at 01:22| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

ロッテ45年振りの11連勝!!

うふ^^
posted by yossy at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

W杯北朝鮮戦第3国で開催観客無しで

第3国って何処だろ?
勝ちだね、日本。
posted by yossy at 10:37| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

プロ野球公式戦初観戦“ロッテ対西武”

〔球場に野球観に行った事無い。外タレとプロレスだけ> が、自慢でしたが、
プロ野球公式戦初観戦“ロッテ対西武”の為に、千葉マリンスタジアムに、行ってきました。
球場入るまで、海浜幕張駅前を探索。カルフールにも初めて行きました。
「此処なくなるの」と一緒に行った友達が教えてくれました。「え”! あ、でも、無くなる前に来れて良かった」

球場に入り、
〔球場って広〜い、ア〜クエンジェル入るかな?ガンダムってあのフェンスのどの辺迄の高さかな?> などと思っていると、
ロッテのバレンタイン監督が、サイン会やってますよ!僕も欲しかったけど、色紙持ってなかったので諦めました。

試合は、1回の攻撃で5点も獲るなど、盛り上げてくれました。
ロッテって今、首位なんだよね。強いチームが勝つ試合観るの楽しいね♪
李選手のホームラン見れなかったのがちょっと残念でした。
で、実は、試合よりも応援団のほうに興味が行ってしまいましたよ。
〔あの中で応援してたほうが、絶対盛り上がるし、そっちの方が俺はいいかも。。。>
プロ野球好きでもないし、出身地である千葉に思い入れ無いけど、
千葉ロッテマリーンズは、そんな僕のスイッチを押してしまったかもしれない。。。。

今強いのは、バレンタイン監督のお蔭だね。
バレンタイン監督は、アメリカメジャーリーグのチームからの、オファー断って、ロッテの監督に復帰したらしい。

外野席を埋め尽くしたロッテ軍応援団は非常に熱かったが、
屋根が無く海からの風が強い、マリンスタジアムは防寒具が必要な程
非情に寒かったです。


ロッテ戦観戦になると、種が弾けてしまう、一緒に行った友達は、ネットラジオで、
ガンダムSEED DESTINY、エヴァンゲリオン、三石琴乃さん、関智一さん、
坂本真綾さん、桑島法子さんの事も喋ってます。
Go!Access
↓  ↓  ↓
WebRADIO SPORTS CRITIGUE
http://chiba.cool.ne.jp/satocchi/
posted by yossy at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

古田敦也選手2000本安打!達成記念

古田選手2000本安打達成の秘密、
それは、あの眼鏡。
あれ実は、スカウターで対戦ピッチャーの戦闘力が…⊂(`△´{ボツ]

あまりプロ野球は、好きではないんですが、
(−3−{だって野球中継延長になると、深夜枠アニメのOA押しちゃうんだもん]

去年、プロ野球がもめていた時、夜はファンの為にプレイし、
昼は選手会長としてお偉方相手に闘っていた古田選手。
初のストを決行したその夜、スポーツニュース番組で、
ファンからの応援メールを聞いて、涙を流した古田選手。
その姿を見て僕も泣きました。

テレ朝の「GetSports」というスポーツ番組で、自らの打撃理論を語っていました。
印象に残ったのは、
1.投手に合わせバッティングフォームを変えるという事。
  普通バッターというのは、
  投手に合わせてバッティングフォームを変えたりしないそうです。
2.キャッチャーをしていて得た知識
3.「コツ」という言葉を連発していた事。
4.論理を理解する事。
5.打撃を打撃道という道として、捉えている事。

固定概念に捉われず、臨機応変に対応し、実戦での情報収集。論理の理解
 これが、古田選手が2000本安打を達成した理由ではないでしょうか。
古田選手だけではなく、僕たちの生活、人生にも導入してみますか。

打撃を打撃道と捉えているので、「コツ」という言葉が出てくるのではないでしょうか。
「コツ」なんて、ベテラン選手だから出てくる言葉でもありますね。

古田選手の打撃道を極める旅は、死んでからも終わる事がないそうです。(←本人談)
Oh、サムライだ。

「これからも頑張れ、眼鏡の戦士古田敦也! お前が、ナンバー1だ!」
 ↑ベジータからの無断流用。皆さんすいません。
posted by yossy at 02:32| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。