2005年04月24日

PRIDE ミドル級GP2005 開幕戦

秒殺復活 桜庭選手
今回の入場パフォーマンスは、
ランドセルを背負い新小学生1年生に扮してました。地味でした。
で、試合は、秒殺でした。もっと観たかったゾ、サク!
対戦相手の韓国の柔道選手の絞め技も観たかったゾ。
ま、でも、完全復活って事で、良かった良かった。

吉田選手惜しかったね。
僕の判定では、第1ラウンドは、吉田選手。第2ラウンドは、シウバ選手。
第3ラウンドは、シウバ選手優勢、でも、残り20秒位からの絞め技で決まるか?
って、思ったんだけど。

衝撃的だったのは、ランペイジvsショーグン戦。
「アバラ折れてます。」とアナウンス入った直後のコーナーでの、
ショーグンの怒涛のラッシュ!
攻め所ではあったけど、アナウンスとのタイミング良過ぎ。
映画の演出みたいだったゾ!

今後、PRIDEには、UFCからの刺客がどんどん来るらしいゾ。
posted by yossy at 05:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PRIDE GP 2005 開幕戦
Excerpt: スポーツナビ|格闘技|PRIDE|速報 桜庭和志、ヴァンダレイ・シウバらが勝利!...
Weblog: Not Defined
Tracked: 2005-04-24 10:50

吉田秀彦の気持ち
Excerpt:  吉田秀彦は負けた。 元格闘技競技者としてではなく格闘技ファンとしてでもなく、1人の男として僕はこの試合を見た。    最初から付け焼刃の打撃で対抗する吉田に危うさがあったし、タックルはほぼ全て..
Weblog: 思考遊戯主義〜鉛筆で旋律の現実を演じる連日〜
Tracked: 2005-04-24 17:49

2005年04月24日

PRIDE ミドル級GP2005 開幕戦

秒殺復活 桜庭選手
今回の入場パフォーマンスは、
ランドセルを背負い新小学生1年生に扮してました。地味でした。
で、試合は、秒殺でした。もっと観たかったゾ、サク!
対戦相手の韓国の柔道選手の絞め技も観たかったゾ。
ま、でも、完全復活って事で、良かった良かった。

吉田選手惜しかったね。
僕の判定では、第1ラウンドは、吉田選手。第2ラウンドは、シウバ選手。
第3ラウンドは、シウバ選手優勢、でも、残り20秒位からの絞め技で決まるか?
って、思ったんだけど。

衝撃的だったのは、ランペイジvsショーグン戦。
「アバラ折れてます。」とアナウンス入った直後のコーナーでの、
ショーグンの怒涛のラッシュ!
攻め所ではあったけど、アナウンスとのタイミング良過ぎ。
映画の演出みたいだったゾ!

今後、PRIDEには、UFCからの刺客がどんどん来るらしいゾ。
posted by yossy at 05:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

PRIDE GP 2005 開幕戦
Excerpt: スポーツナビ|格闘技|PRIDE|速報 桜庭和志、ヴァンダレイ・シウバらが勝利!...
Weblog: Not Defined
Tracked: 2005-04-24 10:50

吉田秀彦の気持ち
Excerpt:  吉田秀彦は負けた。 元格闘技競技者としてではなく格闘技ファンとしてでもなく、1人の男として僕はこの試合を見た。    最初から付け焼刃の打撃で対抗する吉田に危うさがあったし、タックルはほぼ全て..
Weblog: 思考遊戯主義〜鉛筆で旋律の現実を演じる連日〜
Tracked: 2005-04-24 17:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。