2006年01月06日

古畑任三郎FINAL 第2夜 「フェアな殺人者」 鑑賞記 〔古畑イチローでした>

〔「この作品のファンなので。」と『古畑任三郎』への出演を快諾した、メジャーリーガー
イチローに、スタッフは、泣いた。>ナレbyMr田口トモロヲ

イチロー…イチローさんも『古畑任三郎』のファンだったんですね。メジャーリーガーの
イチロー…イチローさんと好きな作品が同じで、何か嬉しいです。流石夢を与えてくれる
イチロー…イチローさんです。

「フェアな殺人者」という事で、今回、僕もフェアに少々ネタバレで書いちゃうZeぇ。

おぉ!向島さん!懐かしい!て、イチローさんと腹違いの兄弟って!強引だZo、三谷幸喜。どぉんと来ぉい!三谷幸喜。
3夜中、一番放映時間が短いのは、イチローさんの演技力に?が有るからではなく、スケジュールを押さえられなかったからですよね?いつ撮ったんだろう?
〔デコ殴って下さい。>とアドリブかましたと思われる今泉さんに拍手!

イチローさんの演技についてですが、
古畑さんと対峙するシーンでは、イチローさん自身が皆のイメージのイチローを演じているので、さほど気になりませんが、
「向島さんが兄」という設定は、演じる事においては素人の
イチローさんにとってはちょっと酷だったようで、役作り出来てませんでしたね。まぁ、演技のトレーニングはしてないから当たり前なんですけどね。お蔭様で、泣かせポイントのキャッチボールのシーンは泣けませんでした。
イチローさんはイチローであり、向島さんの弟ではない。

今回のキーパーソンは、僕の中では、向島さんでした。『古畑任三郎』ファンなら、ニヤリとするか大笑いするこのキャラを持って来て、しかも、スペシャルゲストスターのイチローさんと腹違いではあるが兄弟というむちゃな設定に驚きまた大笑い。
向島さんの弟を思う気持ちに泣かせて頂きました。
古畑さんと向島さんがある意味、敵 になってしまった事が悲しかった。でも、FINALに相応しいキャラの使い回しでした。
イチローさんが影薄くなっちゃうこの脚本で良かったのかな?
ま、今回イチローさんメインで『古畑任三郎』を観る一見さんはこれでいいのか。

演技は自分自身を演じる事が一番難しいのだ。

内容はこれ以上、TRICKについては、書けやしない書けやしないよ、くっくっくっく。
いやぁ、面白かった。

〔古畑任三郎FINAL 第2夜 「フェアな殺人者」 鑑賞記  古畑イチローでした。>


posted by yossy at 00:01| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

古畑任三郎FINAL 第2夜 「フェアな殺人者」 鑑賞記 〔古畑イチローでした>

〔「この作品のファンなので。」と『古畑任三郎』への出演を快諾した、メジャーリーガー
イチローに、スタッフは、泣いた。>ナレbyMr田口トモロヲ

イチロー…イチローさんも『古畑任三郎』のファンだったんですね。メジャーリーガーの
イチロー…イチローさんと好きな作品が同じで、何か嬉しいです。流石夢を与えてくれる
イチロー…イチローさんです。

「フェアな殺人者」という事で、今回、僕もフェアに少々ネタバレで書いちゃうZeぇ。

おぉ!向島さん!懐かしい!て、イチローさんと腹違いの兄弟って!強引だZo、三谷幸喜。どぉんと来ぉい!三谷幸喜。
3夜中、一番放映時間が短いのは、イチローさんの演技力に?が有るからではなく、スケジュールを押さえられなかったからですよね?いつ撮ったんだろう?
〔デコ殴って下さい。>とアドリブかましたと思われる今泉さんに拍手!

イチローさんの演技についてですが、
古畑さんと対峙するシーンでは、イチローさん自身が皆のイメージのイチローを演じているので、さほど気になりませんが、
「向島さんが兄」という設定は、演じる事においては素人の
イチローさんにとってはちょっと酷だったようで、役作り出来てませんでしたね。まぁ、演技のトレーニングはしてないから当たり前なんですけどね。お蔭様で、泣かせポイントのキャッチボールのシーンは泣けませんでした。
イチローさんはイチローであり、向島さんの弟ではない。

今回のキーパーソンは、僕の中では、向島さんでした。『古畑任三郎』ファンなら、ニヤリとするか大笑いするこのキャラを持って来て、しかも、スペシャルゲストスターのイチローさんと腹違いではあるが兄弟というむちゃな設定に驚きまた大笑い。
向島さんの弟を思う気持ちに泣かせて頂きました。
古畑さんと向島さんがある意味、敵 になってしまった事が悲しかった。でも、FINALに相応しいキャラの使い回しでした。
イチローさんが影薄くなっちゃうこの脚本で良かったのかな?
ま、今回イチローさんメインで『古畑任三郎』を観る一見さんはこれでいいのか。

演技は自分自身を演じる事が一番難しいのだ。

内容はこれ以上、TRICKについては、書けやしない書けやしないよ、くっくっくっく。
いやぁ、面白かった。

〔古畑任三郎FINAL 第2夜 「フェアな殺人者」 鑑賞記  古畑イチローでした。>


posted by yossy at 00:01| TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。